ミネラル化粧品 石鹸 美容 肌断食

【実践済み&写真付き】スキンケアしない方が肌が綺麗になりました!

2021年2月10日

【スキンケアしない方が肌が綺麗は事実】アラサー主婦の実践&肌写真紹介

こんにちは、ゆりな(@soramisora_)です!

小学校高学年からニキビや肌荒れに悩み続け、今は肌を改善するために、シンプルなスキンケアを実践中です。

スキンケアをすればするほど肌に良いと思って、念入りにスキンケアを続けてきたけれど綺麗にならない。
スキンケアってしない方が良いのかな?

このような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

実際に周りを見てみると、スキンケアをあまりしていない人の肌が綺麗だったりして驚くこともありますよね。

私も以前はスキンケアを頑張っていましたが、全然改善しませんでした!むしろ肌悩みは増えて、もっとお金を使わなきゃ!という悪循環に(涙)

その結果、思い切ってスキンケアを減らして分かったことは、

「過度なスキンケアをしない方が肌が綺麗」というのは事実だ!ということです。

「スキンケアってしない方が肌が綺麗になるんじゃない?」というモヤモヤを、この記事で解消していきます!

ゆりな
では早速、私自身の体験も紹介しつつ、スキンケアはしない方が良い理由について紹介していきます!

スキンケアしない方が肌が綺麗だという事実

スキンケアをしない方が肌が綺麗だという事実

スキンケアをしない方が肌が綺麗だというのは事実です!

私の愛読書の1つである「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法」の中で、クリニック院長の宇津木龍一さんは次のように記しています。

美容ドックを受診してくれたのは、スキンケアをさぼっているような人たちではありません。

みなさん、スキンケアに対する意識が高く、むしろ人並み以上に熱心にスキンケアをしている女性ばかりでした。

それなのに、8割以上の人の肌がボロボロで、しかも、全体の半数近くが細胞分裂もろくにできていない病的な状態だとは・・・。

さらに調べてみると、熱心にスキンケアをしている人ほど、肌は乾燥して荒れ果てているようでした。

肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法(宇津木龍一)

この本を読んだ時に、自分の肌の歴史について振り返ってみて、かなり納得しました。

私は歳を重ねるたび、スキンケアにお金をかけてきて、熱心にしていましたが、肌の状態が改善することはなく、エステに行くたびに「肌が乾燥していますね」といわれていたんです。

大人ニキビに毛穴の開きなど、肌悩みは、年々増えていくばかりでした。

実際に、

  • あまりスキンケアをしていない人
  • スキンケアをまったくしない男性
  • スキンケアをしない赤ちゃんや子ども

スキンケアをしていない人たちを思い出しても、みんな肌にツヤがあって、綺麗だったりしませんか?

ゆりな
私の夫なんてスキンケアは全くしないのに、白くてきめ細やか&肌荒れなんて滅多にしない肌を持っています。

スキンケアしない方が肌が綺麗な理由

スキンケアをしない方が肌が綺麗な理由

どうしてスキンケアをしない方が、肌が綺麗なの?

こんな疑問が浮かびますよね!

スキンケアをしない方が肌が綺麗な理由は、

肌バリアを壊す成分の影響を受けない

肌の刺激になる成分の影響を受けない

肌への摩擦が少ない

このように、スキンケアによる肌へのダメージや刺激、摩擦がないからです。

肌はもともと、自分で保湿をしたり、ターンオーバー(生まれ変わり)をして新しい肌に生まれ変わる力があります。

しかしスキンケアの中には、界面活性剤などの肌のバリアを壊して肌本来の働きを奪ったりダメージを与えてしまう成分が使われていることが多いです。

そのため、スキンケアをすればするほど、肌がダメージを受けて、自分で保湿をしたり、生まれ変わる力が弱くなってしまいます。

その結果、肌トラブル乾燥の原因に!!

ゆりな
スキンケアの後、肌がツルツルモチモチに感じるのは、肌表面のバリアを壊して、クリームなどの成分が肌の表面に張り付いているからなんです。

念入りなスキンケアをやめた私の肌の変化

念入りなスキンケアをやめた私の肌の変化

実際に、念入りなスキンケアを続けていた頃の私の肌は、

  • 乾燥肌
  • 一部オイリーな部分もある
  • 大人二キビができやすい
  • 毛穴が開いている
  • 小鼻の黒ずみが目立つ
  • ニキビ跡もある

このような悲惨な状態になってしまいました。

▽当時の肌をマイクロスコープでみるとこのような状態でした。

スキンケアをしない方が肌が綺麗な理由

毛穴の炎症や開き、そしてキメのないビニール肌の状態です。

健康な肌はキメがあると言われているので、私の肌は、砂漠状態の荒れ荒れ肌の代表でした。

今は、スキンケアをシンプルにして、肌に優しい生活を心がけているので、肌の状態がだいぶ回復してきました!

▽一番最近のマイクロスコープ画像がこちら!

スキンケアをしない方が肌が綺麗な理由

キメもだいぶ回復してきて、毛穴の炎症も少しずつ治まってきました。

目で見える変化としては、

  • ニキビができにくくなった
  • 毛穴が引き締まってきた
  • 小鼻の黒ずみが薄くなってきた
  • 肌はサラサラ
ゆりな
このように嬉しい肌の変化を感じられています!

「スキンケアをやめた方が肌が綺麗になる」と知った私が実践したこと

スキンケアをやめた私の実践紹介

「もし同じ悩みを抱える方がいたら、少しでも参考になると嬉しい!」

そんな気持ちで、スキンケアをシンプルにしたら、肌状態がだいぶ改善してきた私の実践を紹介します!

今のスキンケアは本当にシンプルで、

シンプルなスキンケア

基本はぬるま水洗顔、メイクをした日は純石鹸で洗顔

スキンケアはワセリンのみ

メイクは石鹸で落ちるミネラルコスメ

これだけです!

今まで持っていたライン使いのスキンケアグッズも手放して、かなりシンプルなケアに切り替えました。

ゆりな
今のシンプルケアを継続した結果、肌の状態が今までよりも良く、嬉しい変化を感じているので、具体的に紹介していきますね!

スキンケアしない実践①:基本はぬるま水洗顔、メイクをした日は純石鹸で洗顔

①基本はぬるま水洗顔、メイクをした日は純石鹸で洗顔

洗顔の基本はぬるま水洗顔

メイクをした日は純石鹸で洗顔

洗顔についてはこの2つを実践しているだけです。

界面活性剤等が使われているクレンジングは、肌に与えるダメージが計り知れないので、使っていません。

実際にクレンジングを1日に2回していた時は、肌が乾燥し、薄くなってきたように感じました(涙)

ぬるま水は33度以下が推奨されているので、肌につけて「温かい」と思わない程度の温度で、洗顔をしています。

手に水をためて水圧で洗ったり、気になる細かい部分は指の腹で優しくこすったりします。

また、メイクをした時は、純石鹸で洗顔。

肌をできるだけ擦らないように、泡立てて洗うのがポイントです!

▽私が今使っているアルガンオイルが主成分の純石鹸

純石鹸の選び方等についてはこちらの記事にまとめました!

>>【純石鹸おすすめ3選】肌に優しく、メイクも落ちる!

スキンケアしない実践②:保湿はワセリンのみ

スキンケアをやめた私の実践紹介

乾燥が気になる場合は、ワセリンを使っています!

ワセリンには、肌バリアを壊さずに、肌の表面にうすい膜を張って、肌の保湿を助けてくれる役割があります。

そのため、他の保湿アイテムと比較をしても、肌に優しい保湿剤です。

ワセリンでの保湿のみに切り替えてからは、体調等によっては乾燥が気になる時もありますが、スキンケア代もかなり節約になり、肌荒れもないので快適です。

私は、衛生面伸びやすさ純度の高さで、サンホワイトシルキーを使っています。

ワセリンでのスキンケアについて知りたい方は、こちらの記事にまとめたので合わせて読んでください!

>>スキンケアでのワセリンの使い方が知りたい!実践者が紹介します!

スキンケアしない実践③:メイクは石鹸で落ちるミネラルコスメ

スキンケアをやめた私の実践紹介

クレンジングを使いたくないので、

メイクは石鹸で落ちるミネラルコスメに切り替えました!

ミネラルコスメは石鹸に落ちるというメリットに加えて、肌に優しいシンプルな成分でできているものが多いです。

メイクアイテムの中には肌の刺激になる成分が含まれていることが多いので、できるだけ肌への負担を減らすためにもミネラルコスメを使用。

ゆりな
がっつりカバーをしてくれるリキッドファンデーションやウォータープルーフのコスメと比較をすると、薄付きだというデメリットはありますが、肌への優しさを考えるなら大満足の使い心地です。

ミネラルコスメへの切り替えを考えるなら、メイクの面積が広いファンデーションから見直すのがおすすめです。

愛用中のミネラルファンデーション

スキンケアしない実践③:メイクは石鹸で落ちるミネラルコスメ

私は、肌に優しいヴァントルテのミネラルシルクファンデーションと、日焼け止め効果が高いオンリーミネラルの薬用ホワイトニングファンデーションを愛用しています。

 

VINTORTE(ヴァントルテ)

VINTORTE

ONLY MINERALS(オンリーミネラル)

オンリーミネラル

ファンデーション ミネラルシルクファンデーション 薬用ホワイトニングファンデーション
お試しセットの値段 1,480円 2,090円
付け方 パフ ブラシ
特徴

ピュアシルク配合でしっとり

敏感肌でも使いやすい

シルキー肌

・SPF25PA++

薬用美白成分配合

日焼け止め効果が1番高い

自然なツヤ感で毛穴をカバー

・SPF50+PA+++

公式HP 公式HP 公式HP

他のミネラルファンデーションのルースタイプと比較をすると、

ヴァントルテはピュアシルクが配合されており、しっとりした使い心地なので、肌の乾燥が気になるときや秋冬に使いやすく、

オンリーミネラルは、SPF50+PA+++で日焼け止めいらずなので、春夏に重宝しています。

2つのファンデーションの使用後に比較記事も書いたので、詳細が気になる方は読んでくださいね!

【徹底比較】ヴァントルテとオンリーミネラル、どちらを使うべき?





スキンケアをしない方が肌が綺麗に!シンプルなケアに切り替えよう!

スキンケアをしない方が肌が綺麗に!シンプルなケアに切り替えよう!

スキンケアをしない方が肌が綺麗になるという残酷な事実に驚き、あれからシンプルなケアを続けて2年以上が経ちました。

スキンケア方法や、自分の肌のことで悩んでいる方は、自分に合ったシンプルなケアに切り替えることで、コストカットをしながら肌を健康に保てるようになります!

「どれから始めたらいいかわからない!」という方は、メイクを石鹸で落ちるものに見直して、クレンジングを手放すことがおすすめ!

アイテムを変えるだけなので、肌トラブルなども気にならずに、肌へのダメージを減らせます◎

愛用中のミネラルファンデ①

【オンリーミネラル】

薬用ホワイトニングファンデーション

・日焼け止め効果が高い(SPF50+PA+++)

・薬用美白成分が配合

・ブラシでつけるタイプ

愛用中のミネラルファンデ②

【ヴァントルテ】

ミネラルシルクファンデーション

・ピュアシルク配合なのでしっとり仕上がる

・成分がかなりシンプル

・パフでつけるタイプ

>>比較表をチェックする

他のブランドのファンデーションについてもこちらの記事にまとめてあります!

【失敗しない】ミネラルファンデーション4つのお試しセットを比較!

記事で紹介した記事等を貼っておくので、読み逃したものがあればチェックしてくださいね!

この記事が、あなたの肌が健康になって、もっときれいになるための参考になれば嬉しいです!





  • この記事を書いた人

ゆりな

美容・健康に興味がある旅行大好き30代女子です。綺麗に、健康に、幸せになる情報を発信中。肌断食で「何もしない」スキンケアを実践中で、ミネラルコスメ愛用しています。シンプルライフで、綺麗と健康を目指す方に届けたい!

-ミネラル化粧品, 石鹸, 美容, 肌断食
-,