ミネラル化粧品 美容 肌に優しいスキンケア 肌断食

クレンジングを2年間やめてみた結果【メリットやデメリットも紹介】

2021年6月8日

クレンジングを2年間やめてみた結果【メリットやデメリットも紹介】

こんにちは、ゆりなです!

肌や体にやさしい生活を心がけており、クレンジングは2年前に卒業しました。

「クレンジングをやめる」ことは気になるけど、実際今まで続けてきたものをやめるのは、不安ですよね。

この記事では、私がクレンジングを2年間やめてみた結果、肌の状態はどう変化したのかを紹介します!

この記事でわかること

  • クレンジングをやめると肌はどうなるのか
  • クレンジングをやめることのメリットとデメリット
  • クレンジング卒業を失敗しないためのポイント

「クレンジングをやめたいけど、肌は本当に変化するのかな?」

「クレンジングをやめるなら、気をつけるべきポイントはあるのかな?」

「やめる前に、メリットやデメリットを把握しておきたい!」

こんな悩みのある方にぴったりの記事です。

結論、私はクレンジングをやめて本当に良かったと思っています!

詳しい理由や肌の変化は、記事の中で紹介していくので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

クレンジングをやめたきっかけ

クレンジングをやめたきっかけ

まずは、クレンジングをやめたきっかけを紹介させてください!

私がクレンジングをやめたのは2年前。

きっかけは2つあります。

「肌断食」という、「何もしないスキンケア」に出会ったことがきっかけでした。

スキンケアのしすぎで肌が弱ってしまっているという情報を知り、長年の肌悩みを改善すべく、肌断食を少しずつ始めてみることにしたんです。

また、「クレンジングが肌を弱らせている」と実感した出来事もありました。

それは、エステティシャンの方に勧められて、クレンジングを朝晩の2回で行っている時でした。

ある日、鏡を見てみると、

か、角栓が前よりも飛び出しているー!(涙)

このように思いました。

クレンジングを2回にする前にはなかった頬に、角栓が出現したんです!

この状態を見て、「クレンジングを使うことで、肌が薄くなっているんだ」と実感。

ちなみに当時の肌をマイクロスコープで見てみると、キメがなく、炎症しており、ひどい状態でした。

クレンジングを使っていた頃の肌

クレンジングを2年間やめてみた結果【メリットやデメリットも紹介】

クレンジングの回数を1回にもどすと、角栓は目立たなくなっていったので、やはりクレンジングで皮膚が薄くなった結果、肌に埋まっていた角栓が目立ってしまったのだと再確認しました。

クレンジングをやめて起きた肌の変化

クレンジングをやめて起きた肌の変化

次に、クレンジングをやめて起きた肌の変化を紹介します!

私の場合は、クレンジングをやめることで肌荒れや不便を感じず、「クレンジングやめるのってこんなに簡単なんだ!」と思いました。

今までは、"メイクをしたら、必ずクレンジングが必要"という考えに縛られていたんだと実感。

先ほどのキメがなく、炎症しており、毛穴がぱっくり開いている肌は2年間でこのように変化しました。

クレンジングをやめて2年が経過

クレンジングをやめて起きた肌の変化

まだ炎症している部分はありますが、毛穴が引き締まり、肌のキメが回復!

健康になってきている証拠です。

実際に目で見える変化としては、

クレンジングをやめた肌

乾燥が原因の大人ニキビができなくなった

たるみ毛穴が引き締まってきた

肌に厚みが出てハリを感じる

このように、今まで悩んできた肌の状態の改善がみられました!

ゆりな
スキンケアは「足す」ばかりではなく「引く」も大切なんですね!

クレンジングをやめるデメリット

クレンジングをやめるデメリット

クレンジングをやめる効果は魅力的だけど、デメリットはないのかな?

もちろんクレンジングをやめることで、デメリットに感じることもあります。

私の場合はほとんど不便を感じていませんが、クレンジングをやめるデメリットは次の3つです。

デメリット

ウォータープルーフメイクなら落ちない

少し手間が増えるかも

メイクに物足りなさを感じるかも

ウォータープルーフメイクなら落ちない可能性も

クレンジングの洗浄力は強力で、どんなメイクでも簡単に落とすことができますよね。

この洗浄力が肌への負担になり、肌トラブルの原因になるのですが、ウォータープルーフメイクを楽しみたい時は強い味方です。

クレンジングをやめることで、ウォータープルーフなどの「クレンジング必須」のメイクができなくなるのがデメリット。

「普段はウォータープルーフ派!」という方は、少し不便に感じるかもしれません。

石鹸に変えると少し手間が増えるかも

クレンジングをやめるデメリット

クレンジングを手放し、石鹸での洗顔に変えることのデメリットは、手間が増えることです。

クレンジングは、容器から出してすぐに使えるものが多い中、石鹸の場合は泡立ててから使う必要があります。

"石鹸を泡立てる"という作業が増えるので、少し手間に感じる場合があるかも。

がっつりメイクが好きな方は物足りなさを感じるかも

クレンジングをやめることで、石鹸で落ちるメイクに見直す場合も多いです。

その時に感じるのは、ウォータープルーフメイク等と比較をすると、ナチュラルだということ。

やはり「クレンジングが必要なメイク」と比較をすると、石鹸で落ちるメイクはファンデーションのカバー力が控えめだったり、こまめにメイクを直す必要がある場合が多いです。

肌の全てをカバーしたい!という方は、物足りなさを感じるかもしれません。

ゆりな
私はもう慣れましたが、「がっつり隠しているメイク」をやめるのは、最初はとても不安でした。慣れと、肌が回復していくことで、徐々に抵抗はなくなります!

クレンジングをやめることで得られたメリット

クレンジングをやめることで得られたメリット

次に、クレンジングをやめることで実感したメリットを3つ紹介します!

私の場合はデメリットよりメリットの方が大きく、クレンジングを手放して良かったと痛感しています。

メリット

節約になる

肌が回復する

時短になる

クレンジング代が浮くので節約になる

クレンジングをやめたことで得られるメリットのひとつは、クレンジング代が浮くので節約になることです。

クレンジングでメイクを落としているときは、クレンジング+洗顔料を使用しており、お金がかなりかかっていました。

しかも、「肌のためにできるだけいいものを使いたい!」と思い、クレンジング代も跳ね上がる…

クレンジングが不要になったことで、年間で数万円の節約になっています。

肌が回復する

クレンジングをやめることで得られたメリット

一番嬉しいのが、肌が回復することです!

「クレンジングをやめることで起きた肌の変化」でも紹介しましたが、マイクロスコープで違いがはっきりわかるほど、肌が回復してきました。

大人になってからの悩みだった大人ニキビや毛穴が、少しずつ改善してきたのは本当に嬉しいです。

肌が回復することで、肌悩みも改善する可能性大!

今の肌の状態に悩んでいる方には、本当に試してほしいです!

時短になる

最後に紹介するメリットは、クレンジングをやめると時短になることです!

スキンケアアイテムの数が多いほど、スキンケアに時間がかかります。

お風呂に入ってクレンジングと洗顔をしていた頃と比較をすると、ささっと石鹸だけでメイクが落ちて洗顔も終わるのは本当に快適。

特に疲れている日の時短は、かなり嬉しいです。

クレンジングをやめるなら抑えておきたい大切なポイント

クレンジングをやめるなら抑えておきたい大切なポイント

クレンジングをやめることは、メリットの方が大きいな。実際に辞めてみようと思うんだけど、必要なアイテムとか、注意することがあったら知りたいな!

アイテムは1度そろえてしまうと後は楽!クレンジングをやめるハードルは高くないです!
ゆりな

クレンジングをやめる際に抑えておきたいポイントはたったの3つ!

3つのポイント

洗顔は石鹸がおすすめ

合わない場合は無理しない

メイクは石鹸で落ちるものに変更

洗顔は成分がシンプルな純石鹸がおすすめ

クレンジングを手放す代わりに使いたいのが、シンプルな純石鹸

純石鹸とは、石鹸成分のみでできているので、肌に刺激になる成分が少なく安心して使用できます。

また、香料や着色料などの余分な成分が入っていないため、洗浄力もバッチリ!

肌に優しく、メイクもしっかり落ちるのでおすすめです。

私の最近のお気に入りはアルガンオイルが使われているアルガン石鹸。

独特の香りなどもなく、使いやすいです。

そのほかの石鹸について知りたい方は、こちらの記事もあわせて読んでください!

>>【純石鹸おすすめ3選】肌に優しく、メイクも落ちる!

合わない場合は無理しない

クレンジングをやめるなら抑えておきたい大切なポイント

次の大切なポイントは、合わない場合は無理しないことです!

シンプルな純石鹸でも、「肌に合わない」と感じる場合もあります。

使われている主成分が合わない場合などもあるので、「肌荒れした」など合わない反応がある場合は無理して使い続けるのではなく、自分に合う石鹸を探すのがおすすめ!

純石鹸には、牛脂やパームオイル、オリーブオイルなどメインの主成分が異なる種類があります。

特定の成分が合わない場合もあるので、肌の様子を見ながら使用を検討することが必要。

純石鹸が合わない場合は、なるべく肌に刺激を与える成分が入っていない、シンプルなものを選びましょう!

メイクは石鹸で落ちるものに変える

最後に大切なポイントは、メイクは石鹸で落ちるものに変えることです。

せっかくクレンジングをやめても、メイクの成分が肌に残っていたら、肌荒れの原因になってしまいますよね。

メイクは石鹸で落ちるミネラルコスメに切り替えるのがおすすめ!

「いきなりメイクアイテムを変えるのは、お金がかかるから大変...」という方は、使う範囲位が広いファンデーションや下地から変えてみてくださいね。

石鹸で落ちるだけでなく、肌に優しい成分で作られているアイテムも多いので、気になるブランドをチェックしてみてください!

お試しセットがあるブランド

【エトヴォス】

スターターキット

【ヴァントルテ】

ミネラルシルクファンデーション

【ナチュラグラッセ】

トライアルセット

【オンリーミネラル】

薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

これらのお試しセットの特徴を比較したい方はこちらの記事を合わせてチェック!

>>【失敗せずに選ぼう】ミネラルコスメのお得なお試しセット4選!

私が愛用しているミネラルファンデーション

私が愛用しているミネラルファンデーション

自分で選ぶのは大変だから、使っているものを教えてほしい!

私はオンリーミネラルヴァントルテのファンデーションを愛用しています!
ゆりな

クレンジングをやめて石鹸洗顔に切り替えた私が愛用しているのは、

愛用中のミネラルファンデ

この2つです!

オンリーミネラルは日焼け止め効果が高く、ヴァントルテはしっとり仕上がるので乾燥肌でも使いやすいという特徴があります。

【オンリーミネラル】薬用ホワイトニングファンデーション

私が愛用しているミネラルファンデーション

オンリーミネラルの薬用ホワイトニングファンデーションは、ルースタイプで肌に優しいにも関わらず、SPF50+PA+++と日焼け止め効果が高い優れもの。

昨年の夏は日焼け止めをほとんどつけずに過ごしましたが、日焼けが気になることはありませんでした。

美白成分も入っているので、日焼け対策をバッチリしたい方におすすめです。

\9年連続売り上げNO.1!!/

オンリーミネラル公式HPへ

詳しい使用レビューはこちらにまとめました!

>>【本音レビュー】オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーションを口コミした

【ヴァントルテ】ミネラルシルクファンデーション

私が愛用しているミネラルファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、シルクが配合されていて、乾燥肌に優しいのが特徴。

ファンデーションもパフでつけるので、肌への刺激が心配な方も安心です。

私も乾燥が気になる秋冬にミネラルシルクファンデーションを使用しましたが、乾燥が悪目立ちせず、優しくカバーしてくれました。

\初回限定78%オフ!!/

ヴァントルテ公式HPへ

詳しい感想が知りたい方はこちらの記事を合わせてチェック!

>>【優しさに感動】ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションのお試しセット

クレンジングをやめて肌に優しい洗顔をしよう!

クレンジングをやめて肌に優しい洗顔をしよう!

今回はクレンジングを2年間辞めた結果、肌にどんな変化が起こったのかを紹介しました!

クレンジングをやめることで、

クレンジングをやめた結果

乾燥が原因の大人ニキビができなくなった

たるみ毛穴が引き締まってきた

肌に厚みが出てハリを感じる

このような良い変化をたくさん実感しています。

メリットやデメリットを考慮して、「クレンジングをやめてみようかな」という方は、石鹸選びやメイクの見直しから始めてみてくださいね!

初回限定でお得に試せるセットから始めてみるのが安心です!

お試しセットがあるミネラルコスメ

【エトヴォス】

スターターキット

【ヴァントルテ】

ミネラルシルクファンデーション

【ナチュラグラッセ】

トライアルセット

【オンリーミネラル】

薬用ホワイトニングファンデーションデビューセット

節約にもなり、肌にもやさしいクレンジングなし生活。

今の肌より健康的な肌が待っているはずです!

あわせて読みたい

 

  • この記事を書いた人

ゆりな

美容・健康に興味がある旅行大好き30代女子です。綺麗に、健康に、幸せになる情報を発信中。肌断食でスキンケア実践中で、ミネラルコスメ愛用中。シンプルケアで美肌を目指しています! ライターとしても活動中です。お仕事依頼はお問い合わせフォームからお願いします!

-ミネラル化粧品, 美容, 肌に優しいスキンケア, 肌断食
-, ,