ミネラル化粧品 美容

【肌が弱くなった方必読】肌を回復させるシンプルな方法3選。

【肌が弱くなってきた方必読】肌を回復させるシンプルな方法3選。

こんにちは、ゆりなです!

シンプルな生活で、健康に、綺麗になることを目標に日々生活していいます。

今日は、

歳を重ねたからか最近肌が弱くなったように感じる。何か対策したいんだけど、自分で簡単にできる方法はないかな?

このような悩みを持つ方に向けて、肌を回復させるシンプルな方法を3つ紹介します!

肌が弱くなってきたのは、今までの積み重なる肌への負担が原因です。

その原因を取り除いたり、食生活を整えることで、何歳からでも肌は回復を回復させることができます。

私自身も実際に行っていることばかりです。実際に、弱って炎症していた肌が回復してきたので、実践してみる価値ありです!
ゆりな

では、詳しく解説していきます!

なぜ肌が弱くなってきたのか

なぜ肌が弱くなってきたのか

まずは、肌が弱くなってきた原因を確認していきましょう!

肌が弱ってしまった原因は、長年のクレンジング、メイク、スキンケアなどで肌に負担がかかってしまっているからです。

肌はもともとバリア機能を持っていて、

  • 新しく生まれ変わる
  • 自分で保湿をすることができる

このように、何もしなくても肌を守ることができます。

しかし、

  • クレンジング
  • メイク
  • スキンケア

これらに含まれる界面活性剤によって、肌バリアは壊されてしまうんです。

クレンジングやスキンケアアイテム、顔にべったりついて落ちないタイプの化粧品には界面活性剤が含まれています。

長年、これらのアイテムを使い続けることで、肌のバリア機能は壊れてしまい、肌が乾燥したり、炎症したりと肌トラブルの原因になってしまいます。

その結果、「肌が弱くなってきた」と実感するのだと考えられます。

実際に私もメイク、スキンケア、クレンジングを一生懸命している時ほど、肌が不健康で、エステに行くたびに「肌が乾燥していますね。ビニール肌ですね」と言われてショックを受けていました。

徐々に肌トラブルも増えてきて、乾燥が気になったり、大人ニキビがよくできるようになってしまいました。

このように過度なメイクやスキンケア、クレンジングの使用が肌を弱らせてしまう原因になってしまうんです。

弱くなってきた肌を回復させるシンプルな方法

弱くなってきた肌を回復させるシンプルな方法

肌が弱くなってしまう原因がわかったので、その原因を取り除くことで肌を回復させることができます!

弱くなった肌を回復させることで、今抱える肌悩みから解放されて、もっと自分の肌に自信を持って過ごすことができるようになります。

肌の回復には、外側のケアを見直すことも大事ですが、もちろん内側からのケアも欠かせません!

今日は、誰でもできる簡単な方法を3つ紹介します!

肌を回復させる方法

食生活を改善する

スキンケアを減らしてシンプルにする

石鹸で落ちるメイクに切り替える

それぞれ解説していきますね!

肌を回復させる方法①:食生活を改善する

まず大事なのが、食生活を改善することです!

人の体、そして肌は食べられたもので作られているからです。

「わ!これは散々聞いてきたからわかってる!」と思うかもしれませんが、食生活…本当に大切です!

私は今はほとんどスキンケアをしていないので、食べたもので肌の状態が作られていることが目に見えて実感できます。

市販のスナック菓子やスイーツ、外食が増えると肌荒れしてしまうんです。

今は、外食や市販のスナックを食べる回数を減らし、

  • 野菜スープで野菜をたっぷり食べる
  • できるだけサラダも食べる
  • タンパク質も意識して食べる
  • お菓子はできるだけ手作り

このような生活を送っています。

普段から食生活を意識している方なら問題ないですが、乱れている方は自分ができそうなところから見直してみるのがおすすめです。

美容についての本、健康についての本を読んでも、「野菜は美肌づくりに欠かせない!」ということがわかるので、野菜をたっぷり食べつつ、バランスの良い食生活を目指すのが理想的です。

野菜いっぱい食べるのは大変!という方は、お菓子などの量を見直してみるのもおすすめです。

野菜スープは、「最強の野菜スープ」という本を読んで、「乾燥が改善した!」「肌に透明感が出てきた」という体験談を読んだのもきっかけでほとんど毎日食べるようにしています。

弱った肌を回復させるために、内側からのケアにも取り組むのがおすすめです!

肌を回復させる方法②:スキンケアを減らしてシンプルにする

次に紹介する弱ってきた肌を回復させる方法が、スキンケアを減らしてシンプルにすることです。

肌が弱ってきた原因でも紹介しましたが、スキンケアアイテムの中にも、スキンケアの成分が肌に浸透するために界面活性剤がつかわれているものが多いです。

特に、クリームや乳液タイプには多く使われています。

界面活性剤の影響を受けると肌がどんどん弱って、肌トラブルの原因になってしまいます。

例えば、

  • 今使っているスキンケアを1つ減らしてみる
  • 乳液をやめる
  • 化粧水だけにする
  • ワセリンで保湿をする

このように、少しずつ減らしていく方法や、スキンケア自体をかなりシンプルにしてしまう方法があります。

私はスキンケアグッズを全て手放し、肌に刺激の少ないワセリンのみで保湿をしています。

>>私の実践する肌断食について

スキンケアを減らすとか不安すぎる!精神的にも負担がかかるなぁ…

そんな場合は、乳液やクリームなど肌への負担が大きいものから徐々に減らしていくのがおすすめです。

スキンケアをシンプルにすることによって、肌の負担が軽減され、今より肌が回復していくはずです。

スキンケアを見直して、できるだけシンプルなケアに切り替えていきましょう!

肌を回復させる方法③:石鹸で落ちるメイクに切り替える

最後に紹介する弱ってきた肌を回復させる方法は、石鹸で落ちるメイクに切り替えることです!

個人的には、まずはここから取り組んでほしい!と思うほど、重要なポイントです。

理由は、クレンジングに含まれる界面活性剤が一番強力で、肌バリアを壊す原因になってしまうからです。

クレンジングは、汗や水などでも落ちないくらい強力なメイクを一拭きで落としてしまう強力な洗浄力があり、その洗浄力によって肌バリアが壊れ、肌に必要な成分も全部落としてしまう威力があります。

肌バリアが壊れることで、肌が弱ってしまい、さまざまな肌トラブルの原因に…。

そのため、「肌が弱ってきた」と感じているなら、まっさきにクレンジングをやめて石鹸で落ちるメイクに切り替えましょう!

実際に私も、クレンジングをやめただけで毛穴の炎症、乾燥や大人ニキビも改善していきました。

石鹸で落ちるメイクの効果はこちらの記事にまとめたので、もっと詳細が知りたい方はあわせて読んでみてください!

>>【肌が綺麗に】石鹸で落ちるメイクを2年以上続けた結果。

肌が弱ってきた!と気づいたら、今が見直しのチャンス!

肌が弱ってきた!と気づいたら、今が見直しのチャンス!

「なんか最近肌トラブルが多くて心配。肌が弱ってきているのかも。」

肌の変化に気づき、疑問を持ったなら今が見直しのチャンスです

クレンジング、スキンケア、負担のあるメイクを使い続けることで、肌の負担は増え続けます。

肌への負担がかかればかかるほど回復にも時間がかかってしまいます。

私も30代になってようやく「メイクやスキンケアを見直そう!」と気づくことができたのですが、肌に負担がかかりすぎていたため回復に時間がかかっています。

正直、もっとはやく気づけばよかった…と後悔しています。

そのため、肌が弱っているかもと気づけた方は今が見直しのチャンスなので、

クレンジングを手放すための化粧品選び

食生活の見直し

使うスキンケアアイテムを減らしてみる

これらの簡単にできる対策で、肌を回復させてください!

肌が回復すると、今の不安から解放され、自信を持って毎日過ごすことができます。

今まで以上に肌がきれいになって「肌きれいになった?」といわれる日もくるかもしれません!

見直しのために役立つ記事を合わせて貼っておくので、気になるものは読んでみてください!

・クレンジングの代わりに使うおすすめ石鹸についてはこちら

・石鹸で落ちるファンデーションのお試しセット比較

・私が愛用している石鹸で落ちるファンデーション2選


【優しさに感動】ヴァントルテのお試しトライアルを使ってみた。
【優しさに感動】ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションのお試しセット

こんにちは、ゆりなです! 肌に優しいメイクを心がけており、ミネラルコスメを2年ほど愛用しています! 今日は、 こんな悩みを持つ方に向けて、 私が実際にヴァントルテのお試しセットでファンデーションを使っ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆりな

美容・健康に興味がある旅行大好き30代女子です。綺麗に、健康に、幸せになる情報を発信中。肌断食でスキンケア実践中で、ミネラルコスメ愛用中。シンプルケアで美肌を目指しています! ライターとしても活動中です。お仕事依頼はお問い合わせフォームからお願いします!

-ミネラル化粧品, 美容
-, ,