美容 肌断食

肌断食で赤みはおさまる?肌の赤みが落ち着く目安の期間も紹介。

こんにちは、ゆりなです。

ゆるく肌断食を始めて1年が経ち、最近は家にいることが多いので本格的に肌断食を始めました。

本格的に始めて2週目になりますが、肌のところどころに赤みがあって気になります。

今回は、

肌断食を始めたけど、肌の赤みが気になる。これは肌断食を継続すればなくなるのかな?赤みがなくなるとしたら目安の期間を知りたい!

こんな悩みを解決します。

肌の赤みは、肌断食のスキンケアを続けていくとおさまります。

炎症の赤みは1ヶ月ほど、肌が薄くなって目立つ赤みは3、4ヶ月でおさまります。

肌の赤みで悩んでいる人や、肌断食を始めてから赤みが気になる方もいると思いますが、

肌断食を続けることで赤みや色むらのない肌になることができます。

この記事の内容

  • 肌断食を続けると肌の赤みは消えて、赤みのない肌になる
  • 肌断食を始めて1ヶ月ごろには炎症の赤みは消える
  • 3、4ヶ月で色むらもなくなる

では、解説していきます!

肌断食のスキンケアで肌の赤みはおさまる

赤みはおさまるの?どれくらい続けたらいいのかな?

肌断食のスキンケアをすることで、肌の赤みはおさまります。

スキンケアなどによって起こった毛穴の炎症がおさまることによって、赤みは改善されていきます。

↓肌断食のスキンケアの確認です!

肌断食中のスキンケア

  • 基本的にぬるま湯洗顔
  • メイクも基本しない
  • メイクをする場合は、パウダーをうっすらつける
  • メイクをした日は純石鹸で洗顔
  • 乾燥が気になった時はワセリンで保湿する

洗顔方法の詳しい内容を知りたい方は、こちらの記事も読んでください!

肌断食の洗顔方法を解説!【メイクなし、メイクありで使い分ける】

こんにちは、ゆりなです。30歳から肌断食を初めて1年になります。 今日は、 肌断食中の洗顔方法を詳しく知りたい!メイクしていない時は?メイクした時はどうすればいいの? このように、肌断食をしたいけど洗 ...

続きを見る

炎症による赤みは1ヶ月ほどでおさまる

肌断食を開始して、1ヶ月ほどで毛穴の炎症ははっきりと改善され、肌の赤みも気にならなくなります。

私が肌断食をする際に参考にしている宇津木龍一さんの著書、化粧品を使わず美肌になる!に「インナードライの32歳女性」が例として取り上げられていました。

A子さんは、肌の乾燥やテカリ、メイクを落とした後の赤みや色むらに悩んでいました。

肌断食開始直後は、肌のきめが全くなく、毛穴が炎症で赤くなり、盛り上がっている状態でしたが、

肌断食を始めて1ヶ月後に、マイクロスコープで肌を見てみると、毛穴の炎症がおさまり、赤みも消えていることがわかりました。

肌断食を開始した1年後には、

  • テカリ
  • 赤み
  • 乾燥

これらの症状がなくなり、「肌が綺麗になった」と褒められ、すっぴんで出勤できるほどになりました。

早い人だと2週間くらいで赤みが消えることもあるそうです。

肌の状態には個人差があるので、期間は目安ですが、長期で肌に優しいスキンケアをすることで、肌トラブルが改善されていきます。

3、4ヶ月で肌の厚みが出てくるので色むらも気にならなくなる

肌の色むらは、3、4ヶ月で肌の厚みが出てくることによって改善されます。

色むらができている肌は、皮膚が薄くなっている状態です。

そのため、肌の下の血管や筋肉の色が透けて、赤やグレーの色むら状態になっていることがあります。

3、4ヶ月肌断食を続けると、肌のバリア機能が回復、ターンオーバーも正常に行われて、肌の厚みが出てくるので、色むらも改善されます。

こちらも個人差があるので、気長に続けていきましょう!
ゆりな

肌に赤みが出る原因

肌の悩みは、肌断食で改善されるってことはわかったけど、原因はなんなんだろう?

宇津木龍一さんの著書にはこのように書いてあります。

「赤み・色むら」

美容に熱心な人に特に多い肌のタイプです。

「化粧品を使わず美肌になる!」宇津木龍一

つまり、熱心なスキンケアが毛穴を炎症させ、肌に赤みを出す原因です!

化粧品などの使用が原因

赤みは、スキンケア用品やこする刺激によって引き起こされます。

具体的には、

  • 化粧品やクレンジングに含まれる界面活性剤や防腐剤などの刺激
  • 洗顔によるこする刺激
  • エステ、パック、マッサージなどのケアによる刺激

これらが肌の赤みや色むらを引き起こす原因になります。

シャンプーが原因の場合も

肌断食のスキンケアを始めてしばらく経つけど、赤みが改善されない・・・

そんな時は、シャンプーが原因の場合もあります。

赤みがなかなか消えない場合は、シャンプー剤などの刺激を疑います。

水洗髪にかえると、シャンプー剤が顔に付着せず、炎症による赤みが完全になくなります。

「化粧品を使わず美肌になる!」宇津木龍一

3、4ヶ月経つけど赤みが改善されない、1年頑張ったけど改善されない、という方はシャンプーが原因かもしれません。

気長に肌にシンプルなケアを続けていきましょう!

肌の赤み、気になりますよね。

肌断食をすることで、肌の炎症が改善されるので、赤みは徐々に気にならなくなります。

ただ、あまりに気になる場合は無理せず、休憩したり、肌断食をやめてみるなど、肌と相談しながらベストなスキンケア方法を見つけていってください。

わたしも赤みが改善されたら、追記で報告します!

気長に、肌に優しいシンプルケアを続けて、美肌を目指しましょう!

今日の記事は宇津木龍一さんの化粧品を使わず美肌になる!の情報を用いながら、書きました。

気になる方は、本もチェックしてみてください。

一緒に美肌を目指しましょう!

  • この記事を書いた人

ゆりな

美容・健康に興味がある旅行大好き30代女子です。ブログとyoutubeで綺麗に、健康に、幸せになる情報を発信中。肌断食でスキンケア実践中。シンプルケアで美肌を目指しています! 【わたしの人生】 北海道に生まれる→高校でニュージーランド留学→名古屋の大学→フルブライト奨学金制度でアメリカで日本語アシスタントを経験→一般事務→英語教員6年→ブログとYouTubeに取り組み中。

-美容, 肌断食
-, ,

© 2020 ゆるりなゆりなのブログ Powered by AFFINGER5